キャリア教育支援活動

 

 

2012年3月4日
学生団体Keaos×学生団体Ihatov共催

「学生団体交流会−大学生×高校生−」を開催しました

 

いま、たくさんの学生交流会があります。

いま、活動的な年齢層がどんどん低年齢化しています。

では、高校生と大学生が自分達の活動をきっかけとして

交流できる場をつくったらどうだろう・・・。

そんな想いで発足しました。

ゲスト:一般財団法人 教育支援グローバル基金

理事・事務局長 坪内南様

 

慶應義塾大学卒業。マサチューセッツ工科大学都市計画修士課程修了。

マッキンゼーアンドカンパニー、難民を助ける会カブール事務所駐在、世界経済フォーラム(ダボス会議事務局)バーレーン経済開発委員会などを経て、2011年6月より現職。

2004年社会貢献支援財団21世紀若者賞受賞。2006年〜2008年世界経済フォーラムグローバルリーダーシップフェロー。

 

 

学生団体Keaos
「無縁社会を絆社会へ」をテーマに、「人と人とのつながりづくり」を4つのプロジェクトで展開中。子どもたちに‘人とつながる力’を身につけられるプログラムを開発、開催する教育系プロジェクト団体。

フリーペーパー作成団体moco@moco_FreePaper

 

「学生のモチベーションを上げるキッカケを与える」をコンセプトに夢に向かって頑張る多くの学生を連載するフリーペーパーを作成している、立命館大学、同志社大学など関西の大学生を中心に活動を続けている。

学生団体Fathering Japan Student's@fjstudents

 

NPO法人Fathering Japanの学生組織。誰もが当たり前に仕事も子育ても楽しめる社会の実現を目指し、学生に働くこと、親になることの両面から自分の将来を想像×創造するイベントを開催している。

■Schedule

第1部

・学生団体プレゼンテーション

・アイスブレイク×自己紹介

・スペシャル公開インタビュー:私立代々木高校校長 一色真司様「多様化する教育現場について」

 

第2部

・教育支援グローバル基金理事・事務局長 坪内南様トークショー

・ディスカッション「社会貢献活動について考える」

・スペシャル公開インタビュー:非営利団体JournAssist代表 池田洋太様「発信者の役割とは」